「長野県における治療と仕事の両立支援に関する調査」について

趣旨

政府の働き方改革実行計画(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)において、病気の治療と仕事の両立について盛り込まれるとともに、 労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律(労働施策総合推進法、平成30年7月1日改正)において、疾病、負傷その他の理由により治療を受ける者の職場の安定を図るため必要な施策を充実することが明記され、今後、労働者の健康確保とともに継続的な人材の確保・定着等を図る上で、治療と仕事の両立の重要性は一層増していくものと思われます。

当センターにおいても厚生労働大臣認可の計画等に基づき、がん等の治療と仕事との両立は可能であるとの認識の定着や、事業場と患者(労働者)との間の個別調整支援など各種対策を実施しているところですが、現在の長野県における「治療と仕事の両立」の取組状況を把握し、今後の支援の一助とさせていただくため、調査を実施することとしました。つきましては、下記のとおりご回答ください。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

回答期間

提出締切日: 令和元年11月29日(金)

対象者

当センターよりお送りしたアンケート調査ご依頼の郵便を受け取った長野県内の企業様。

回答方法

できるだけ多くの事業場からご回答いただくため、以下の4つの方法をご用意しましたので、いずれか1つの方法によりご回答ください。

1
Webにて回答する方法
下記手順に沿ってWebアンケート調査にてご回答いただく。
  1. 当センターの「Webアンケート調査」ページへアクセスする。
  2. 郵送した調査票の宛名の下に記載されたトークン(英数5文字のパスワード)を入力し、「続ける」ボタンを押す。
  3. 入力したトークンが正しければ、アンケート調査画面に変わるので、アンケートに回答する。
  4. 全ての項目の入力を終え、最後に「送信」ボタンを押し、アンケートを完了する。

Webアンケート調査へ

2
メールにて回答する方法
下記より様式をダウンロードし、アンケート内容をご記入の上、メールに添付して当センター宛てにお送りいただく。

※ Eメール: anketo@naganos.johas.go.jp

3
FAXにて回答する方法
当センターより郵送した調査票のうちP1~P3をご記入いただいた上で、当センター宛てにファックスしていただく。
  • FAX番号: 026-225-8535
4
郵送にて回答する方法
当センターより郵送した調査票のうちP1~P3をご記入いただいた上で、同封の返信用封筒により当センターへご郵送いただく。