最新の研修・セミナー情報

長野産業保健総合支援センターが近く開催する最新の研修・セミナーをご紹介いたします。

一部の研修については、厚生労働省委託事業「ストレスチェック等を行う医師や保健師等に対する研修事業」により実施しています。

3回シリーズ「 相手が考えやすく働きやすくなるコミュニケーションのコツ 」 ~ 人格適応論を活用して ~第1回
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年12月18日(月)
13:30〜16:00
JA長野県ビル 12F 12D会議室 三井 洋子 空きあり
私と他人は違うとわかっていても、つい自分流のやり方を基準に考えてしまいます。外からの情報をとり込む五感の使い方のクセ、身体の反応、解釈のしかたが異なるので、良かれと思って使う言葉や表情、資料の提示が相手に混乱をきたすことがあります。(1)まず自分について知る。(2)他のタイプを知る。(3)相手に合わせたアプローチを工夫する。順を追って考えてみましょう。
※第2回・第3回につきましては第1回を参加した方に限ります。
メンタルへルス担当、人事労務担当、産業看護職、人材育成担当を想定した内容です。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・演習・討議方式と講義方式の併用
4回シリーズ 「 産業保健の基礎を確立する 」 (産業保健初級~中級編) 第2回 「 健康診断の実施とその結果の活用(産業保健初級編) 」
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年12月22日(金)
13:00〜15:00
JA中信会館 4階 401会議室 塚原 照臣 空きあり
本研修は、産業保健体制について今後しっかりと構築していく、または未構築であるが構築したい、事業場の衛生管理担当者、産業看護職、産業保健スタッフ、経営者、管理監督者等を対象とした研修会です。4回シリーズですが、単回での参加も歓迎します。
第2回は、 労働安全衛生法に基づいた健康診断は、事業主にその実施が義務付けられ、単に健康診断を実施するのみならず、結果に基づいた就業上の配慮としての結果の活用が安全配慮義務を的確に遂行するためには重要です。健康診断の企画立案、実施、活用まで、初歩的な事項を学習します。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式
産業医認定・・・(生涯・専門)2単位申請中(各回)
「 最近の特定化学物質障害予防規則等の改正について 」 ~ 最近の規則改正部分を中心として ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月10日(水)
13:00〜15:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 小林 喜八郎 空きあり
最近の胆管がん・膀胱がんの発症事案をきっかけに特定化学物質や有機溶剤中毒予防規則の改正が続きました。これらを職場で適切に対応するためには、改正部分の理解が必要と考えます。
労働衛生の実務を担当する関係者を想定した、改正部分に絞った内容です。

受講対象者・・・興味のある方はどなたでも。
研修方式・・・講義方式
2回シリーズ「 今、企業に求められる女性の働き方 」 ~ 仕事に必要なコミュニケーションスキルを磨く ~第2回
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月11日(木)
13:30〜16:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 古越 真佐子 空きあり
少子高齢社会のなか、ますます女性が働くことを求められていますが、実際には職場の中で男女による差、固定的性別役割分担意識が根強く残っています。そのような職場風土が変わるにはまだまだ時間がかかりますが、今、働いている女性一人ひとりが「自分らしい働き方を目指す」ために必要な課題、特に自分の意見を率直に正直に伝える自己表現の方法を考えたいと思います。

受講対象者・・・働く女性の方
研修方式・・・講義方式・実習
「 労働災害発生時の対応 」 ~ 労災が発生した、どうしよう ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月16日(火)
13:30〜16:30
JA中信会館 4階 401会議室 今井 千一 空きあり
労働災害が発生した時の対策(再発防止)と対応について、災害事例を通して習得します。研修対象は限定しません。どなたでも受講してください。

受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用・事例検討
「 生活習慣病対策の具体的な栄養指導について 」 ~ 検査値を読みとっての症例について ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月18日(木)
13:00〜14:30
上田勤労者福祉センター 第1会議室 園原 規子 空きあり
2016年度「県民健康・栄養調査」で成人男性の肥満の割合が13年度の前回調査より7.5%上昇し、35.1%に上がりました。栄養バランスの良い食生活が送れていない人が増えています。食塩摂取量も男性が11.1g、女性が9.4gで、国が望ましいとする1日当たりの摂取量(成人男性8.0g未満、成人女性7.0g未満)を男女ともに上回っています。このように食生活に関わる課題に起因する生活習慣病が増加しています。それらを予防するための「栄養管理」「食事と運動」等についての内容です。

受講対象者・・・産業看護職(保健師・看護師)、衛生管理者、企業内産業保健スタッフ、メンタルへルス担当者
研修方式・・・講義方式
3回シリーズ「 相手が考えやすく働きやすくなるコミュニケーションのコツ 」 ~ 人格適応論を活用して ~第2回
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月19日(金)
13:30〜16:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 三井 洋子 空きあり
私と他人は違うとわかっていても、つい自分流のやり方を基準に考えてしまいます。外からの情報をとり込む五感の使い方のクセ、身体の反応、解釈のしかたが異なるので、良かれと思って使う言葉や表情、資料の提示が相手に混乱をきたすことがあります。(1)まず自分について知る。(2)他のタイプを知る。(3)相手に合わせたアプローチを工夫する。順を追って考えてみましょう。
※第2回・第3回につきましては第1回を参加した方に限ります。
メンタルへルス担当、人事労務担当、産業看護職、人材育成担当を想定した内容です。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・演習・討議方式と講義方式の併用
「 石綿関連疾患診断技術研修 」 ~ 基礎研修 ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月19日(金)
14:00〜16:00
千葉労災病院 アスベスト疾患センター長 由佐 俊和 空きあり
石綿関連疾患については、他の一般的疾患と比べて情報が少なく、診断が難解であることから、未経験の医師等は、診断に必要な専門技術を習得する前に当該疾患に関する基礎知識を習得する必要があります。
本研修は、(独)労働者健康安全機構が行う石綿関連疾患診技術研修の「基礎研修」として、石綿の一般的知識、石綿ばく露の把握方法、石綿関連疾患の診断及び労災補償制度等について解説します。

受講対象者・・・産業医、医師
研修形式・・・講義方式
産業医認定・・・(生涯・専門)2単位申請中
「 働く人のポジティブメンタルヘルス 」 ~ いきいきと働ける職場づくりとは ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月23日(火)
13:30〜16:00
JA中信会館 6階 602会議室 小野 幸子 空きあり
社員1人1人が心身ともにより健康で、いきいきと働くために、管理職、そして組織は何ができるのかを、科学的な検証を元に事例と交えながら紹介します。

受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
3回シリーズ「 労働者の睡眠異常と対策について 」 ~ 睡眠の生理・重要性と睡眠負債 ~第3回 睡眠に対する新しい考え方
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月30日(火)
14:00〜16:00
JA中信会館 4階 401会議室 田口 喜一郎 空きあり
第1回 睡眠の生理と実態
第2回 睡眠異常と対策
第3回 睡眠に対する新しい考え方
生活の約三分の一を占める睡眠は、幼少期においては心身の発達に重要であり、生産年齢においては労働の生産性と成果の向上に不可欠です。
近年社会的問題となっている「睡眠負債」の実態と対策を中心に考察します。

受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
産業医認定・・・(生涯・専門)2単位申請中(各回)
4回シリーズ 「 産業保健の基礎を確立する 」 (産業保健初級~中級編) 第3回 「 メンタルへルス体制の整備の仕方(産業保健初級~中級編) 」
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年01月31日(水)
13:00〜15:00
JA中信会館 4階 401会議室 野見山 哲生 空きあり
本研修は、産業保健体制について今後しっかりと構築していく、または未構築であるが構築したい、事業場の衛生管理担当者、産業看護職、産業保健スタッフ、経営者、管理監督者等を対象とした研修会です。4回シリーズですが、単回での参加も歓迎します。
第3回は、 メンタルヘルスについて、現在まで十分な体制を構築できていないか、何が足りないか、そして今後どのように対策を講じていけば良いか、を学習します。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式
産業医認定・・・(生涯・専門)2単位申請中(各回)
3回シリーズ「 相手が考えやすく働きやすくなるコミュニケーションのコツ 」 ~ 人格適応論を活用して ~第3回
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月02日(金)
13:30〜16:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 三井 洋子 空きあり
私と他人は違うとわかっていても、つい自分流のやり方を基準に考えてしまいます。外からの情報をとり込む五感の使い方のクセ、身体の反応、解釈のしかたが異なるので、良かれと思って使う言葉や表情、資料の提示が相手に混乱をきたすことがあります。(1)まず自分について知る。(2)他のタイプを知る。(3)相手に合わせたアプローチを工夫する。順を追って考えてみましょう。
※第2回・第3回につきましては第1回を参加した方に限ります。
メンタルへルス担当、人事労務担当、産業看護職、人材育成担当を想定した内容です。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・演習・討議方式と講義方式の併用
「 復職支援と再発予防 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月06日(火)
13:30〜16:00
JA中信会館 4階 401会議室 伊藤 かおる 空きあり
うつ病等で休職された方への対応と復職準備、復職可否の考え方、再発予防のためのご本人との相談等について実習をまじえ、学んで頂ければと存じます。

受講対象者・・・産業医、産業看護職、衛生管理者、企業内産業保健スタッフ、メンタルヘルス対策担当者、企業等の経営首脳・管理監督者、人事労務担当者
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用、事例検討
「 衛生管理者の職場巡視について 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月07日(水)
13:30〜15:30
伊那商工会館 3階会議室 今井 千一 空きあり
法定巡視、法定外巡視をするうえでのポイント(何を診るか、どう見るか、産業医との関わり等)について解説します。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
「 労働者の健康管理に役立つ知識 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月15日(木)
13:40〜15:40
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 飯塚 康彦 空きあり
職場の感染症対策や生活習慣病の予防に役立つ知識を身につけましょう。
興味のある方はどなたでもご参加下さい。

受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式
産業医認定・・・(生涯・専門)2単位申請中
4回シリーズ 「 産業保健の基礎を確立する 」 (産業保健初級~中級編) 第4回 「 化学物質を扱う事業所に必要な考え方と体制(産業保健初級~中級編) 」
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月16日(金)
13:00〜15:00
JA中信会館 4階 401会議室 野見山 哲生 空きあり
本研修は、産業保健体制について今後しっかりと構築していく、または未構築であるが構築したい、事業場の衛生管理担当者、産業看護職、産業保健スタッフ、経営者、管理監督者等を対象とした研修会です。4回シリーズですが、単回での参加も歓迎します。
第4回は、リスクアセスメント等、化学物質の取り扱いを巡って事業場のクリアしなければならない課題があります。現在まで化学物質対策について十分な体制を構築していない、今後しっかりと体制を整備していきたい、関係者の皆さんに、化学物質対策の基礎と実践について学習して頂きます。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式
産業医認定・・・(生涯・専門)2単位申請中(各回)
「 職場で対応に苦慮するメンタルへルス事例 」 ~ 傾向と対策 ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月19日(月)
13:30〜15:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 倉石 和明 空きあり
各事業所で多くなってきているメンタルへルスの変調について、実際の事例をもとに傾向と対策について検討します。
受講対象者・・・興味のある方はどなたでも

研修方式・・・講義方式と事例検討
産業医認定・・・(生涯・実地/専門)各1単位申請中
「 事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月23日(金)
13:30〜16:00
上田勤労者福祉センター 第1会議室 矢口 敏子
五味 史江
空きあり
近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要が高まっており、「治療と職業の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取組むべき大きな課題の一つです。本研修では、両立支援ガイドラインの理解と運用に役立つ内容を紹介します。まずは、内容を知ってもらうことが取組への第一歩です。

受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用
「 作業環境測定器操作実習 」 ~ 現場で使える簡単な作業環境測定器 ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成30年02月27日(火)
13:30〜16:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 荻原 幸男 空きあり
「レーザー(デジタル)粉じん計」や有機溶剤等有害ガスや事務所の一酸化炭素測定に用いられる「検知管」、さらに局所排気装置の性能検査で使われる「スモークテスター」「熱線風速計」等の測定機器は、産業医や衛生管理者の皆さんが行うことになっている「職場巡視」にも役立ちます。そこで、現場で役立つ簡単な作業環境測定機器等の操作実習を行います。

受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用

このページのトップへ