第2回「局所排気装置の定期自主検査の概要」局所排気装置の効果的な使い方と定期自主検査の概要(2回シリーズ)

受付終了

掲載日:2018年08月29日

日時
2019年02月22日 13:30 ~ 16:00
定員:
80名
場所
上田市 上小トラック研修会館2階会議室
所属
荻原労働衛生コンサルタント事務所
講師
荻原 幸男
研修方式
討議方式と講義方式の併用・実習
受講対象者

興味ある方はどなたでも

概要

局所排気装置の性能を維持し、作業環境改善の効果を維持する目的で、定期自主検査を1 年以内に1回実施し、記録の保存をすることになっています。
 具体的には、風量測定、ダクトのつなぎ目のボルトが緩んでいないか、ベルトのハリが適正かどうか、ダクト内の粉塵の堆積がないか等を検査することになるのですが、この定期自主検査が、適切に行われるよう、 局所排気装置及び除塵装置の定期自主検査指針が公表されております。
 そこで、検査の内容や検査の方法、検査器具など局所排気装置の定期自主検査の概要を研修します。
(ノートパソコンを持参してください。Excelによる局所排気装置定期自主検査記録票作成を実習します。)
【上小トラック研修会館:2階研修室】

申し込みをキャンセルする:

キャンセルの前にお読みください。

  • キャンセルされた場合、キャンセル待ちの申し込みの方から順にご案内しております。受講が可能になった場合は再度お申し込みいただきます。ご了承ください。