第1回「パソコンによる圧力損失計算の実習」局所排気装置の効果的な使い方と定期自主検査の概要(2回シリーズ)

受付終了

掲載日:2018年08月29日

日時
2019年02月13日 13:30 ~ 16:00
定員:
80名
場所
上田市 上小トラック研修会館2階会議室
所属
荻原労働衛生コンサルタント事務所
講師
荻原 幸男
研修方式
討議方式と講義方式の併用・実習
受講対象者

興味ある方はどなたでも 

概要

作業環境の改善は、局所排気装置(以下、局排とする。)で行われる場合が多い。それにも拘らず正式に設計計算し、労働基準監督署に設置届を提出している割合は多くありません。その理由の一つとして圧力計算のむずかしさを上げることができます。
 そこで、 簡単な局排モデルの圧力損失計算書をExcelにより作成(自動計算)し、これをもとに労働基準監督署に届出る書類の中心となる「局所排気装置摘要書」の記載の仕方を研修します。さらに、改善のヒントとなる局所排気装置の効果的な使い方の事例を紹介したいと思います。
(ノートパソコンを持参してください。Excelによる圧力損失計算書作成を実習します。)
【上小トラック研修会館:2階研修室】