ハラスメントをめぐる法的リスク~具体的な事例を取り上げて~

受付中

掲載日:2019年03月14日

日時
2019年05月21日 14:00 ~ 16:00
定員:
42名
場所
長野市 鈴正ビル2F研修室
所属
神田法律事務所
役職
代表弁護士
講師
織 英子
研修方式
討議方式と講義方式の併用
受講対象者

興味のある方はどなたでも

主催者
長野県医師会
概要

ハラスメント被害の申告があったとき、職場はどのように対応していくのが望ましいのか。適切な法的対応をわかりやすく説明します。
職場でのハラスメント被害の申告が増えるなか、初期対応を間違うと、深刻な法的紛争になっていく可能性があります。ハラスメント防止策だけでなく、万が一、ハラスメントが起きてしまったあとの事後対応を具体的に説明します。
~ 講義の仕方 ~
前半30分はハラスメントに対する一般的な講義。10分の休憩後に具体的な3つの事例を題材として、担当者がとるべき具体的な対応をそれぞれ15分ずつ説明。10分休憩後に、後半は会場から寄せられた質問に対し、講師が回答し、さらに質疑応答。

申し込む:

お申し込み前にお読みください。

  • 定員に達した後のお申し込み頂いた場合、当センターより直ちにメールかお電話にてご連絡します。
  • 受講可能な場合は、開催前(およそ3日~7日前)に開催通知を送ります。
  • 研修会の受講を申込まれて 欠席される場合は、必ず当センターに電話・メール等でご連絡ください。
  • なお、講師の都合やその他やむをえない理由により研修・セミナーを中止することがあります。その場合は、当センターよりメールまたはお電話にてご連絡します。