ストレスチェックに基づくセルフケアの進め方

受付終了 【取得単位:生涯・専門3単位】

掲載日:2018年08月28日

日時
2018年10月04日 13:30 ~ 16:30
定員:
24名
場所
長野市 フージャース長野駅前ビル4階会議室
所属
キャリア&メンタルサポートOffice Suzu 
役職
代表
講師
西牧 鈴子
研修方式
講義と実習・ワークシートの併用
受講対象者

興味のある方はどなたでも

概要

平成27年12月施行されたストレスチェック制度が3年目に入り、結果を基にしたセルフケアへの活用、職場環境改善の活用が求められています。事例をもとにセルフケアの視点から、ストレスの程度の評価方法や説明文の読み取り方を通じ、自身へのストレスへの気づきを促し、体験的に対処方法のポイントを学びます。
 事例から、当該社員は高ストレス者で産業医面談へと案内が出され面談の結果自身の気づきが促されて社内の巡回カウンセラーのカウンセリングを利用する事になりました。参加者自身の職場のストレス要因をカラセックの要求度―コントロールモデルを用いて評価し、状況に沿った対処のポイントをつたえます。また、職場環境改善にコミュニケーションの果たす役割は大きく、聴く人の態度に大きな影響を受けます。影響の度合いを体験的に学びます。
【産業医認定単位申請予定 取得単位:生涯・専門3単位】