治療と職業生活の両立支援

事業場における治療と仕事の両立のための取組・両立支援制度の導入等を支援します。

治療を受けながら安心して働ける職場づくりのために

病気を抱えながらも働く意欲のある労働者が、仕事を理由として治療機会を逃すことなく、また、治療を理由として仕事の継続を妨げられることなく、適切な治療を受けながら働き続けられる社会を目指す取組みを『治療と職業生活の両立支援』と言います。

病気を抱える方の中には、仕事上の理由で適切な治療を受けることができず、重ねて職場の理解・支援体制不足により、治療と仕事を両立することが困難となり、離職を余儀なくされる事例がみられます。

また、多くの企業が疾病を抱えた従業員の対応に苦慮しているという状況もあります。

長野産業保健総合支援センターでは、県内の事業場における治療と仕事の両立のための取組・両立支援制度の導入等を支援するため、無料で以下のサービス等を実施しています。

事業場啓発セミナー
厚生労働省が定めた「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」の普及と啓発を目的とした研修やセミナーを 企画・実施します。
個別訪問支援
両立支援促進員 (社会保険労務士、医療ソーシャルワーカー、保健師等の専門家)が職場を訪問し、治療と職業生活の両立支援に関する制度導入の支援や、管理監督者・労働者等を対象とした意識啓発を図る教育を実施します。
個別調整支援
両立支援促進員が事業場に出向いて事業場と患者(社員)の間に入り、仕事と治療の両立に関する調整支援を行い、両立支援プラン・職場復帰支援プランの作成を助言、支援します。支援の実施に当たっては、ご本人の同意が必要となります。
窓口での相談対応
治療と職業生活の両立支援に関する相談に、電話・メール・面談等により対応します。面談は予約制です。
上記、両立支援サービスのお申し込みはこちらから

事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン

本ガイドラインは、がんなどの治療が必要な疾病を抱える労働者が、業務によって疾病を増悪させることなどがないよう、事業場において適切な就業上の措置を行いつつ、治療に対する配慮が行われるようにするため、関係者の役割、事業場における環境整備、個別の労働者への進め方を含めた、事業場における取組をまとめたものです。

両立支援関係情報

両立支援啓発動画

病気の治療をしながらも働ける職場へ

ガイドラインの解説データ

がん患者の治療と仕事の両立支援のための企業向け研修教材イメージビデオ・研修ドラマ(東京都福祉保健局)

職場の上司や同僚の多くの企業内関係者の方々に、がん患者の治癒と仕事の両立支援について知ってもらうために、3種類の企業向け研修用教材を作成しました。

東京都がん治療と仕事の両立
【スライド教材】働きやすい職場づくりに向けて
【自己研修用教材】がんと診断された従業員の治療と仕事の両立支援に向けて
東京都がん治療と仕事の両立

その他リンク

abn明日へのアクション 信州がんプロジェクト
abn明日へのアクション
信州がんプロジェクト
両立支援マニュアル
がん、糖尿病、メンタルヘルスの疾病4分野についての
治療と就労の両立支援マニュアル
仕事と育児の両立支援 仕事と介護の両立支援
仕事と育児、仕事と介護の両立支援
治療と仕事の両立支援
両立支援ポータルサイト
両立支援マニュアル
がん、糖尿病、脳卒中、
メンタルヘルスの疾病
がん対策推進企業アクション
がん対策推進企業アクション