最新の研修・セミナー情報

長野産業保健総合支援センターが近く開催する最新の研修・セミナーをご紹介いたします。

一部の研修については、厚生労働省委託事業「ストレスチェック等を行う医師や保健師等に対する研修事業」により実施しています。

「 定期健康診断と事後措置 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年01月25日(水)
13:30〜15:30
日本生命長野ビル 4階会議室 池田 正憲 中止
近年、勤労者の高齢化に伴い、定期健康診断の有所見率が50%を超えております。肥満による、糖尿病・高血圧・脂質異常症の合併したメタボリック症候群の増加もあります。定期健康診断で有所見者の事後措置及び2次健康診断についても検討したいと思います。
健診でメタボリック症候群の所見者がいましたら、健診結果を持参して下さい。みなさんで検討しましょう。
受講対象者・・・産業看護職(保健師・看護師)・衛生管理者・企業内産業保健スタッフ
研修方式・・・講義方式と実習
「 職場で対応に苦慮するメンタルへルス事例 」 ~ 傾向と対策 ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年02月06日(月)
13:30〜15:30
日本生命長野ビル 4階会議室 倉石 和明 空きあり
各事業所で多くなってきているメンタルへルスの変調について、実際の事例をもとに傾向と対策について検討する。
受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と事例検討
「 ストレスチェックにおける会社、産業医、産業看護職、カウンセラーの役割とメンタルヘルス対策 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年02月10日(金)
13:10〜15:10
JA中信会館 4階 401会議室 野見山 哲生 空きあり
化学物質のリスクアセスメントやストレスチェック制度の義務化をはじめ、事業場が取組む活動はますます増えてきています。産業医、衛生管理者、安全管理者、産業看護職等の産業保健スタッフは、効果的な安全衛生管理活動を展開するために、チームづくりを強化していくことが必要とされます。
本研修では、社内の安全衛生管理活動とその役割分担について検討し、安全衛生管理体制を如何にして強化してゆくか検討することと致します。
受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修形式・・・討議方式と講義方式の併用
事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年02月13日(月)
13:30〜15:30
日本生命長野ビル 4階会議室 矢口 敏子
中野 博文
空きあり
近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。企業としては、今後、労働者の高年齢化に伴い、がんにり患する社員の増加が見込まれるため、経営の観点からも、社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要があります。「治療と職業の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取組むべき大きな課題の一つです。本研修では、両立支援ガイドラインの理解と運用に役立つ内容を学びます。これから導入を検討している方、まずは、内容を知ってもらうことが始めの一歩です。
受講対象者・・・興味のある方はどなたでも
研修形式・・・講義方式と一部実習
「 最近の労働衛生関係法令等の動向 」 ~ 平成28年中における法改正と行政通達について ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年02月17日(金)
13:30〜16:00
日本生命長野ビル 4階会議室 和田 安雄 空きあり
化学物質のリスクアセスメントの実施など労働衛生関係法令の改正や新たな行政通達が出されております。そのなかで、必要なものを確認又は再確認したいと思います。
受講対象者・・・興味のある方はどなたでも。
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
「 健康相談に役立つ知識 」 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年02月23日(木)
13:40〜15:40
日本生命長野ビル 4階会議室 飯塚 康彦 中止
労働者の方々の生活習慣病や感染症に対する健康相談に役立つ知識を身につけましょう。
産業看護職、衛生管理者または産業保健担当者を想定した講義内容です。
受講対象者・・・興味のある方はどなたでも。
研修方式・・・講義方式

このページのトップへ