最新の研修・セミナー情報

長野産業保健総合支援センターが近く開催する最新の研修・セミナーをご紹介いたします。

一部の研修については、厚生労働省委託事業「ストレスチェック等を行う医師や保健師等に対する研修事業」により実施しています。

働く人のポジティブメンタルヘルス ~いきいきと働ける職場づくりとは~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年05月10日(水)
10:00〜12:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 小野 幸子 空きあり
ネガティブな側面に目を向けるのではなく、優れた特質や才能といったポジティブな側面に注目してより健康で生産性の高い職場づくりのヒントをポジティブ心理学の導入事例とともに紹介します。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン ~あなたの職場病気になっても働き続けられますか~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年05月15日(月)
13:30〜16:00
JA中信会館 4階 401会議室 矢口 敏子
長野産業保健総合支援センター 副所長
空きあり
近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要が高まっており、「治療と職業の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取組むべき大きな課題の一つです。本研修では、両立支援ガイドラインの理解と運用に役立つ内容を紹介します。まずは、内容を知ってもらうことが取組への第一歩です。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用
海外勤務者の健康管理 ~感染症に対する「正しい知識」とがん対策も忘れない~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年05月18日(木)
13:30〜15:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 倉沢 和成 空きあり
海外勤務者の健康管理は最初に渡航者の「感染症対策」が大切であり、海外の感染症の研究や情報収集が行われ、ワクチン接種が進められてきた。ところが、この数年の間に、いくつかの新しい健康問題を経験することになり、これらの問題を紹介してみたい。また、基本的な海外での感染症リスク、海外医療機関の受診方法、慢性疾患対策、がん対策等の基本的なポイントにも触れてみたい。
企業経営者、衛生管理者、産業保健担当者を想定した講義内容です。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
安全(健康)配慮と健康診断そしてストレスチェック 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年05月24日(水)
13:30〜15:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 矼 暎雄 空きあり
一昨年12月大手広告代理店で新入社員が過重労働からうつ病にかかり自殺しました。労働契約法第5条に謳われている安全配慮以前の問題です。そして働き方の見直しがなされています。そこで今行われている健康診断を通して主に体の健康配慮という切り口で、そして新たに導入されたストレスチェックを軸にメンタルヘルス面での安全配慮という視点で見直してみたいと思います。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
メンタル不調者の職場復帰について 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年05月26日(金)
13:30〜16:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構長野障害者職業センター障害者職業カウンセラーほか 空きあり
企業の人事担当者を主な対象とするワークショップを開催します。当センターのリワーク支援(うつ病等の精神疾患で休職している社員の職場復帰支援)の紹介と、円滑な職場復帰に向けた取り組みについて参加企業同士で情報交換することにより、具体的な課題解決の契機とします。
受講対象者・・・企業内産業保健スタッフ、企業等の人事労務担当者
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用

このページのトップへ