最新の研修・セミナー情報

長野産業保健総合支援センターが近く開催する最新の研修・セミナーをご紹介いたします。

一部の研修については、厚生労働省委託事業「ストレスチェック等を行う医師や保健師等に対する研修事業」により実施しています。

職場において必要な救急措置の知識 ~AEDトレーナーを活用した救急蘇生法~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年08月23日(水)
13:40〜15:40
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 池田 正憲 空きあり
定期健康診断において冠動脈硬化、不整脈などの心臓疾患の所見が認められることがあり、突然死につながる可能性があります。職場での緊急事態にそなえ、AEDトレーナーを使用し、救急蘇生法を実地に学びます。救急の日(9月9日)にちなんだ研修です。
受講対象者・・・衛生管理者、企業内産業保健スタッフ
研修方式・・・講義方式と実習
メンタルヘルス事例検討 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年08月25日(金)
15:00〜17:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 鷲塚 伸介 空きあり
精神障害、発達障害、パーソナリティ障害など、職場でのメンタルヘルス事例は多岐に渡っています。そして、その対応には各事例に合せた臨機応変さが求められます。正解が1つに決められないことにメンタルヘルス事例の難しさがあるとも言えます。本研修では、参加者から事前に事例を出していただき、その対応について皆で考えたいと思います。
受講対象者:全員で討議を行いますので、メンタルヘルスの知識が全くない方は対象外とします。事例を出していただける方は、概要を所定の用紙にまとめてあらかじめ事務局にご送付いただきます。参加申込を受けた後、事務局から事例記載用紙をお送りします。
受講対象者・・・産業医、産業看護職、衛生管理者または産業保健担当者
研修方式・・・事例検討
化学物質のリスクアセスメント ~「化学物質ばく露濃度推定ツール」操作体験~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年09月06日(水)
13:30〜16:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 荻原 幸男 空きあり
化学物質のリスクアセスメントは、改正法施行1年目を迎え、今後はただ実施するだけでなくその精度が求められるようになってきます。その場合使われるのが「ECETOC-TRA」等のばく露濃度推定ツールです。ばく露濃度推定ツールは、精度が比較的高くコントロール・バンディングで高いリスクが示された場合の再評価や化学物質の新規採用前のリスクシミュレーション法として非常に有用です。
今回化学物質ばく露濃度推定ツール「ECETOC-TRA」等の操作法を体験していただく研修会を企画しました。
推定ツールを体験してみたい方、化学物質を取り扱う事業者や化学物質管理担当者等の多くの方々の参加をお待ちしております。
(パソコン持参下さい。Excelソフトダウンロードします。)
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用
改正労働安全衛生規則について ~産業医制度の見直し等~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年09月08日(金)
14:00〜16:30
長野県自治会館 大会議室 長野労働基準監督署安全衛生課長 長野産業保健総合支援センター所長 空きあり
過重労働による健康障害防止、メンタルヘルス対策などが労働者の健康確保対策において重要な課題となっており、産業保健を取り巻く状況が変化していることに対応して産業医制度の充実を図るため労働安全衛生規則の改正(平成29年6月1日付け施行)が行われました。本研修では、改正規則の内容、注意すべき点などを長野労働基準監督署から、実際の産業医活動について医師(長野産業保健総合支援センター所長)からお話しをします。
事業場の人事労務担当者や産業医の方にも参考になる内容です。
受講対象者・・・どなたでも
研修形式・・・講義方式
ストレスチェック実施後の集団分析の活かし方 ~生き生き職場づくりのためのワークショップ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年09月11日(月)
13:00〜16:00
JA中信会館 4階 401会議室 伊藤 かおる キャンセル待ち
ストレス調査実施後の集団分析をどのように読むのか、その結果を各部署が自分たちの組織にどう活かすのか、管理監督者向けの集団分析活用研修をワークも交えて実施します。
受講対象者・・・産業医、産業看護職、衛生管理者、企業内産業保健スタッフ、メンタルヘルス対策担当者、企業等の経営首脳・管理監督者・人事労務担当者
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用、事例検討、実習
事後措置・保健指導に必要な各種健診・人間ドック結果の解釈 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年09月13日(水)
13:30〜16:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 小林 淳生 空きあり
様々な機関で行われ、報告されてくる健診結果を如何に評価し、如何に事後措置や保健指導に結び付けていくかを考えます。参加者に実際に気になっているデータなどを提示していただく時間もとり、事例をもとに現場で活用できる内容を盛り込みたいと思います。
受講対象者・・・産業看護職、企業内産業保健スタッフ
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
社内における効果的なストレスチェック制度の運用 ~産業保健スタッフの連携と結果の活用~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年09月15日(金)
13:00〜15:00
JA中信会館 6階 602会議室 野見山 哲生 空きあり
メンタルヘルス不調者を未然に防ぐための社内活動として定着させるためには、結果の活用が必須になります。そのためには事業者、実施者、産業保健スタッフの連携がポイントとなります。実際の例を基にして、効果的な制度運用について検討します。
受講対象者・・・・産業保健関係者一般
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
メンタルヘルス担当者交流会 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年09月29日(金)
13:30〜16:30
安茂里公民館 矼 暎雄 空きあり
ストレスチェックの義務化から2年、企業の現場では様々な課題が見えてきました。この担当者交流会ではストレスチェックを実際に運営するうえでの困難や課題などについて、情報交換、ディスカッションを様々な立場でメンタルヘルスに関わる方々と行い、ネットワークを構築したいと思います。ただ実施するだけでなく、職場環境へつなげるストレスチェックの方法とは?そんなヒントを得られるかもしれません。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
参加を希望される方は、裏面の参加申込書により9月22日(金)までにお申し込みください。

このページのトップへ