最新の研修・セミナー情報

長野産業保健総合支援センターが近く開催する最新の研修・セミナーをご紹介いたします。

一部の研修については、厚生労働省委託事業「ストレスチェック等を行う医師や保健師等に対する研修事業」により実施しています。

働く女性の健康管理 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年06月29日(木)
14:00〜16:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 田口 喜一郎 空きあり
少子高齢化時代を迎え、わが国では女性の労働力は益々重要性を増している。女性の労働力を有効に活用するために、女性のライフスタイル、総体的な特徴、女性特有の疾患について解説し、健康管理の重要性を考えたい。特に産業保健関係者の方には具体的な事例を提示して頂き、討議の対象としていきたい。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
職場で対応に苦慮するメンタルヘルス事例 ~傾向と対策~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年07月03日(月)
13:30〜15:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 倉石 和明 空きあり
各事業所で多くなってきているメンタルヘルスの変調について、実際の事例をもとに傾向と対策について検討する。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と事例検討
メンタルヘルス対策に必要なカウンセリング 応用編 ~対話(ダイアローグ)スキルを学び、人間関係作りに活かす~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年07月06日(木)
13:30〜16:30
JA中信会館 4階 401会議室 西牧 鈴子 空きあり
ストレスチェック制度が導入され、結果をどう活用するのか様々な模索がされていることと思います。産業現場における相談対応は、益々重要度を増しています。ケアのコミュニケーションは対話(ダイアローグ)であることに着目し、事業場で相談を受ける際の対話スキルを、認知行動療法の考え方を取り入れながら実習を通して学びます。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用
メンタルヘルス相談対応のポイント 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年07月13日(木)
13:30〜16:00
JA中信会館 4階 401会議室 御子柴 由紀子 空きあり
社員からの日常的な相談対応や、ストレスチェックに関連した面談の申し出があった時、ハラスメント対応など、様々な場面を想定して相談対応のポイントをお伝えします。また、相談内容のどこに視点をおいて、どうコーディネートしていくかについて、具体的な事例を検討しながら考えていきます。なお、本研修は実際にメンタルヘルス相談窓口や健康相談を担当されている産業保健スタッフや管理職を対象とした内容となります。
受講対象者・・・産業保健関係者一般
研修方式・・・討議方式と講義方式の併用
事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン ~あなたの職場病気になっても働き続けられますか~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年07月24日(月)
13:30〜16:00
伊那商工会館 3階会議室 矢口 敏子
長野産業保健総合支援センター 副所長
空きあり
近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要が高まっており、「治療と職業の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取組むべき大きな課題の一つです。本研修では、両立支援ガイドラインの理解と運用に役立つ内容を紹介します。まずは、内容を知ってもらうことが取組への第一歩です。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用
保健指導等に活用するための知識 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年07月27日(木)
13:40〜15:40
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 飯塚 康彦 空きあり
労働者の方々に対する保健指導等に活用するための知識を増やしましょう。生活習慣病や感染症に対する知識が中心です。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・講義方式
【職場風土の改善】チームを紡ぐコミュニケーション ~職場でカウンセリングマインドを育てる~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年08月03日(木)
13:30〜16:00
JA中信会館 4階 401会議室 沼倉 たか子 空きあり
職場の風土に影響を持つ職場資源(リソース)とは何かを解説。資源の有効活用に必要なコミュニケーション手法の紹介(カウンセリングマインド・メンタリング・傾聴等)と基本となるスキルの一部について実習を予定しています。専門スキルの研修にはなりませんのでご留意ください。
受講対象者・・・職場環境・風土の改善にヒントを得たい方はどなたでも
研修方式・・・講義方式と実習の併用
ストレスチェックの結果を活かすセルフケア ~イライラ、ゆううつ、不安等を手放すコツ~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年08月09日(水)
13:30〜16:30
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 三井 洋子 空きあり
ストレスチェックの結果を活かすには、1個人レベルのセルフケアと2職場環境改善の両方が必要です。まずは1のセルフケアとして自分の気持ちやストレスに気づき、それにとらわれないようケアをしましょう。わきあがる感情をよくないものとして対処するのではなく、大切なサインとして受けとめると変化がおこるかもしれません。
受講対象者・・・興味ある方はどなたでも
研修方式・・・討議方式と実習の併用
職場において必要な救急措置の知識 ~AEDトレーナーを活用した救急蘇生法~
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年08月23日(水)
13:40〜15:40
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 池田 正憲 空きあり
定期健康診断において冠動脈硬化、不整脈などの心臓疾患の所見が認められることがあり、突然死につながる可能性があります。職場での緊急事態にそなえ、AEDトレーナーを使用し、救急蘇生法を実地に学びます。救急の日(9月9日)にちなんだ研修です。
受講対象者・・・衛生管理者、企業内産業保健スタッフ
研修方式・・・講義方式と実習
メンタルヘルス事例検討 
日時 会場 講師 お申込み状況
平成29年08月25日(金)
15:00〜17:00
フージャース長野駅前ビル 4階会議室(旧:日本生命長野ビル) 鷲塚 伸介 空きあり
精神障害、発達障害、パーソナリティ障害など、職場でのメンタルヘルス事例は多岐に渡っています。そして、その対応には各事例に合せた臨機応変さが求められます。正解が1つに決められないことにメンタルヘルス事例の難しさがあるとも言えます。本研修では、参加者から事前に事例を出していただき、その対応について皆で考えたいと思います。
受講対象者:全員で討議を行いますので、メンタルヘルスの知識が全くない方は対象外とします。事例を出していただける方は、概要を所定の用紙にまとめてあらかじめ事務局にご送付いただきます。参加申込を受けた後、事務局から事例記載用紙をお送りします。
受講対象者・・・産業医、産業看護職、衛生管理者または産業保健担当者
研修方式・・・事例検討

このページのトップへ